2005年01月07日

レアチケット!?(2004/1/4)

さて。
実家から東京へ帰る途中。

またもや「通行止め」に遭いました〜!
無念っ!!!

何で往復通行止めに遭わなきゃならんのか。。。
と思ったが、思っても仕方がない。

袋井IC→相良牧之原IC(両方とも静岡県)が通行止め。
この間には2つ(「掛川」「菊川」)ICがあるのだ。
何が起こったかもよく分からない状況で、
「追突事故」ということだけ分かった。
通行止めになるほどの事故だから、何かが散乱してるんだろうと思った。。。

でも通行止めになったら、迂回するより他方法がない。
しょうがないので、また下道さーーー。

袋井ICは渋滞してるらしいので、1つ手前のICで下りた。
「磐田IC」。
その出口でもらったもの。。。

20050107_11

なんだ、こりゃーーー!!!

今までに見たこともないチケットを渡されました。
よく見てみると。。。

「高速道路通行止め乗継証明書」
なんか、電車の「遅延証明書」みたいだな。(^^;)
でも、やっぱりレアっぽいので写真撮影をしておきました(笑)
これがあるのとないのとでは、高速道路の通行料が何か変わるんでしょうか。。。
謎です。

翌日分かった通行止めの原因。。。

-----------------------------------------------------
夜の東名、マヨネーズまみれ…一部区間5時間通行止め

4日午後8時50分ごろ、静岡県菊川町牛渕の東名高速道路上り線で、三重県鈴鹿市東庄内町、運転手原正樹さん(36)の大型トラックが、大阪府門真市岸和田、運転手稲三喜男さん(44)の大型トレーラーに追突し、弾みでトラックの積み荷で箱詰めされていたマヨネーズ(1本400グラム)約2万7000本のうち半分が約100メートルにわたって路面に散乱した。

 一部は後続車両に踏みつぶされるなどして中身が飛び出し、滑りやすくなって危険なため、日本道路公団静岡管理事務所は散水車などを出して清掃にあたった。

 このため、上り線は袋井―相良牧之原間が約5時間通行止めとなり、最大で約5キロ渋滞した。原さんと稲さんは足などに軽傷を負った。

 県警高速隊の調べでは、トレーラーがエンジンの故障のため登坂車線に停車中、トラックが追突したとみられる。
(読売新聞) - 1月5日13時39分更新
-----------------------------------------------------

だったそうです。。。
悲しきかな、マヨネーズにやられるとは。。。

事故を起こした人は、取れるはずだった高速料金を請求されちゃうんでしょうか?
(JHから。うちの場合だと磐田〜焼津間を下道使ったので、その分。)
そのためのチケット!?とも思いました。。。
posted by きこ at 17:48| 東京 ☀| Comment(130) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大雪。(2004/12/31)

今年の年末年始はヒドイ有様で、何が悲しいかな、
行きも帰りも高速道路通行止め
に遭ってしまいました。。。

行きは大雪のため。
20050107_03

これ、まだ「首都高速」ですよー!
(東名まで数キロのところ。)
道路があっと言う間に真っ白になってしまいました。。。

20050107_01

ノーマルタイヤ&チェーン無しで、スリップしまくりの車。。。
エンジン音だけがすごい音でした。
この後ちゃんと目的地にたどり着けたかどうかが心配な車です(^^;)

20050107_02

この状況があまりに「レア」なので思わず記念撮影(爆)
だってさー!
高速道路でこんな写真撮影、普通出来ないよねぇ!?
これはチェーン装着後。

この雪のせいで、「川崎IC〜沼津IC」が通行止め。
我が家は中途半端に川崎ICで下ろされ、東京の自宅へ帰ることもできず
(反対車線は既に通行止め。。。)
仕方がないのでそのまま実家に帰ることにした

が、沼津まで行くのが超大変!!!
どこもかしこも通行止めで、唯一行けそうなのが「箱根越え」。
(箱根マラソンのところね。)
国道1号なので、大丈夫だろうと思っていたけど、
大きな間違いだった。。。
箱根の山なんて、大した高さじゃないし、余裕だと思ったんだよねー!

思わず
♪箱根の山は天下の剣〜
と歌ってしまうほど(私は車中で歌ってた<笑>)、
越えるのが困難でした。。。
我が家はタイヤチェーンがあったので、まぁ難なく越えられたんですが、
ノーマルタイヤの人は越えられず、かと言って下りる事も出来ず、
道をふさぐ車が続出!
(迷惑なんだよー!!!)
しかも、国道1号は箱根辺りは道も狭く、
「これ、国道!?」
と思うほど、大型バスが来ようものなら、曲がるのが大変な道なのです。

この箱根を越えるためにかかった時間、なんと5時間!!!
そこまで行くのも結構大変だったのに
(国道1号のバイパスは、皆通行止め。)
箱根で大渋滞にはまり、えらいことでした。。。

ようやく沼津ICに到着し、高速道路に乗れたものの。。。
関ヶ原(岐阜県)を越えた辺りから、また大雪。
既にタイヤチェーンは外していたので、運転が怖かった(T-T)
ダンナは沼津ICまで運転してるのと、タイヤチェーンの付け外しで疲れてたから
沼津→京都の自宅までは私が運転。
途中「養老SA」で雪の状況はチェックしてたけど、
養老では大丈夫だったから、
「雪のため50km/h制限」も軽く考えていた。。。

甘かったです。
50km/hも出せないし、
反対車線は既に雪のため通行止めになってたし

かと言って、ダンナに運転変わってもらいたいけど、
途中のPAに入れない!
(PA入口が雪が積もっていて、とてもじゃないけど入れる状態じゃなかった。)
雪で10m先が見えないし、
車が前に進んでるのに、雪が向かって降ってくる。。。
という状況に気持ち悪くなった(^^;)

その状況が京都東ICまで続いてました。。。
(さすがに彦根(滋賀県)辺りからだんだんマシになってきたので、
 スピードも少し出せるようになったけど。)

「一体どこに来たのか?」
という風景で、間違って北陸地方に来たんじゃないかと思うくらい、
辺りは全て真っ白でしたー!

貴重な経験をしたんだけど、都会っ子には、かなり厳しい帰省でした。。。。。

東京の自宅 → 京都の実家までの所要時間、
約21時間。


有り得ません。





posted by きこ at 17:34| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。