2004年11月22日

意に反して…勉強せざるを得なくなりました。

ダンナは現在自営業なんですが、
この度、会社設立を正式に行う事にしたそうです。

妙に他人事のような言いっぷり(苦笑)。

ダンナの会社にはノータッチで居たかったのですが、
やはりそうもしていられません。
ちょっとまともに「会社設立」や帳簿作成の勉強をせざるを得なくなりました。。。
私、とっても簿記は苦手なんですけどっ!!!
頭が痛いです。
昔からお小遣い帳をつけるのも嫌いでした

多少の知識はあるものの、専門的な知識ではありません。
会計ソフトが何とかしてくれるかもしれないですが、
そんなことも言ってられません(^^;)

ここは腹を据えて、真剣に勉強したいと思います。
全く興味のない分野なのだけど、生活が掛かっている!!!
イヤだとか言ってられないし!
これをしっかりやれば、プチマダム生活も夢ではないかも・・・ムフフ。
(考えが甘いよな〜(^^;))

なんだか、ダンナの思う壺に引っかかってる気がする・・・
会社設立してしまえば、私が本気で勉強するだろうと思っているところが!

イヤでも何でも、やる時はやりますよっ!!!
ツルツルになってきてる脳みそをフル回転させても!
(多分、最近使ってないから脳のシワが無くなってツルツルになってきてるはず・・・笑)

それでも分からない時は・・・誰か教えて下さい(^^;)
posted by きこ at 02:19| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自営でいくってある程度方針が固まっているのであれば、簿記のようなことはこのぐらいの年齢で始めておいた方がきっと楽だよ!
義父は元々サラリーマンだったんだけど、会社からの打診でその会社の下請けってことで5年位前(だったかな)に自営になった(らしい)のさ。
義父も義母も書類を読み書きするのが結構つらいらしい。
何がつらいって「目」。
老眼鏡を忘れたら仕事にならないんだなーってことが二人を見ていてよくわかったよー。
40代後半(当時)の人が新たなことを始めるより20代後半の人が始める方が心身共に楽だろうし。
ここは旦那さんの思う壺に引っかかってみるのもまた違った世界でいいかもしれないよ♪
頑張れー\(^o^)/
Posted by Sally at 2004年11月22日 09:44
うん、確かに簿記はやる前から面倒かも〜?って
思うかもしれないね。


でも資格云々より自営業なら自営業なりのやり方
もあったり会社としてなら公認会計士さんに監査
してもらったり決算もお願いするとかもできるし
、ある意味自分たちでどこまでやるかの諸条件に
よっても変わってきたりするからビジネスプラン
によりけりなところも大いにあるしね。

一応!?経理しているので、何かお役に立てること
があればいつでもどうぞ・・・。なぁーんて言って
みたいものだわ(^-^;

頑張れーーーーー!!!
Posted by のり at 2004年11月22日 13:27
私も経理やってます(一応・・・)

のりさんの言う通り、何処まで自分達でやるかによって
大変さは全く違うよね。

なにかお役にたてる事があれば、声をかけてくださいな。
とりあえず、12月1日にでも話をおききしましょうか?
Posted by ねこら at 2004年11月22日 16:47
おいっつ。
簿記かぁ。
今日さ、久しぶりに実家に帰ってさ。
親に今さら「実はお前に跡継ぎをって思ってたんだよ。」って言われたよ。
今さら何言うんじゃぁ!!!って感じだったけど。(笑)
ちなみに親は建築家。

んでもって、せめてお前に簿記1級でもとってほしかったと。
酔っぱらった勢いでもいきなりびびったわ。
親不孝だと思ったよぉぉぉ。

きこはご主人の為だけど、私は親のために少しは親孝行しなければと、すこぉぉぉぉぉぉぉぉし思ったよ。(笑)

あたしゃ、簿記2級の勉強の途中で面倒臭くなったタイプです。あは。

今後のこと考えると今からでも遅くないと思ったよ。
一緒に頑張るかい?(笑)
Posted by みよこ at 2004年11月23日 23:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

簿記の苦手な人でも簡単な会計ソフトって・・・
Excerpt: ブログ巡回中に面白い記事を見かけました。 きこさんが書かれている記事なんですが、帳簿作成が苦手で会計ソフトでどうにかしたい!といった内容なんですが、最近ではこういった方を対象にした会計ソフトも増えて..
Weblog: アカウンティングオフィス -起業論 -
Tracked: 2004-11-23 20:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。