2004年09月22日

里いもと鶏そぼろのとろみ煮

「『ル・クルーゼ』で、おいしい和食」より

里芋煮

すげ〜。ル・クルーゼ。
里芋の柔らかさはすごいです。
しかも、だし汁も少量でここまで柔らかくなるとわっ!
普段なら、具がひたひたになるくらいに出汁を入れるのに、
(まぁ、それが普通のお鍋で作る和食の基本!?)
これは具がつかってるかな〜ぐらいだった。
しかも、薄味!
醤油もこれだけでいいの!?って感じで、身体にも良さそうです。
味もしっかり染みていました☆
作るのも楽ちんだし(鍋がきっちりやってくれる!)、定番化しそうです。
posted by きこ at 22:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。