2004年11月08日

むーかーつーくーーーー!

ダンナとケンカ。
注)キレてる時はダンナは「奴」呼ばわりです<苦笑>
まぁ、そんなのは日常茶飯事なんでいいんだけど、
今日はマジむかついた。

脱いだ洗濯物はお願いだから洗濯かごに入れて

と言っただけなのに、散々言い返された。
しかも、納得の出来かねる「へりくつ」で。

結婚してこのかた、洗濯なんて1度もさせたことないし、
洗濯物をたたませたことも1度もない。
靴下が丸まって脱ぎ捨てられてるのも、百歩譲って「しょうがない」と思ってきた。
が、色んな所で脱ぎ散らかすのだけは許せ〜〜ん!!!
靴下がソファの裏に落ちてたりとか・・・
干すときに片方足りないと非常にイヤだ。

「それを片付けるのがお前の仕事」
と奴は言い切りやがった。
じゃあ私は家にいる間中奴の後ろをついて歩いて後始末をしなきゃいけないのか!?
「やって当然」と思われてる所がイヤ。少しは感謝しろっ!

確かに奴の仕事場はキレイに片づいている。
でも、何故にうちに帰ってくると使ったモノはそのままなのだ!?
ハサミを使ったら使った場所に置きっぱなし。
ワインのコルク抜きも、勝手に何かを作って食べた後(鍋も茶碗も)すべて置きっぱなし。
子供じゃないんだから、そこまでやらせるなーーーー!!!

「分かったよ」
と一言言えば済むのに。
洗濯物を洗濯かごに入れるのが、そんなに難しい事なのか!?
そんな下らない事を、必死で言い返す意味があるのか!?

でも、何より許せんのは、
酔っぱらって悪態をついてることだっ!!!

だいたいそんな屁理屈をこねて言い返してくるときは、奴は酔っぱらってる。
人に言わせりゃ「酔っぱらってる時に言わなきゃいいじゃん」ってことなんだけど
奴は毎晩酔っぱらってるので、ケンカするのは夜ばかりサ・・・。
ムカツクので黙ってると(言い返すだけアホらしいので。)、更に悪態をついてくる。
黙ってるとその悪態がどんどん酷くなっていくのだ。
これが私を超キレさせる原因。
酔っぱらったら、私に話しかけるな!
本気でそう思ってマス。
基本的に私は酔っぱらいが大嫌いです。
特に絡んでくるタイプ。
私は泥酔しても人に絡んだりとか、そんなにタチは悪くないです。
勝手に1人で泥酔してるだけなので。
でもダンナは絡んでくる。それが邪魔くさいねん!

私の父はお酒が飲めない人だったので、酔っぱらって何かを言うとか、
酔って絡んでくることは一切ありませんでした。
それが普通だったので、ダンナのこの状況は嫌悪感を覚える・・・以外の何でもないのです。
何度も言ってるのに、未だ分からないダンナは、
「お前、アホか!?」
と本気で言いたくなります。

大激怒中。

あぁ、一応自分のダンナなんで、かばっておくと、
酔ってない時は、とてもいい人です。
(酔ってても暴力をふるわれるとか、そんなことはないっすよ(^^;))
大体、私の方が年下なんで、もうちょっと大人だってところを見せてほしいもんです。

ま、これは私の言い分なので「喧嘩両成敗」と言いますから、
単なる愚痴です。。。
これ、書いた時点でかなり消化されてるんだけどさ。(^^;)
でも、誰かに聞いてほしかっただけなのよー。(笑)

-----------------------------------------------------

「家事するモチベーション」ってタイトルでビンゴ!
な内容のブログを書いてる方がいらっしゃったので、トラバさせて頂きました。
もう、その通り!なのよ〜。

「妻×ママ×丸の内OL=ワタシ」
http://trinity.ameblo.jp/
 trinityさん
タイトル:家事するモチベーション
posted by きこ at 02:27| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は未婚ですが、もうお付き合いして4年くらいの彼と長いコト一緒に暮らしてます。
生活する中で彼もなかなか家庭のコトに気が回らないようなんですよね。洗濯物、私も何度かケンカしましたヨ〜。きこさんの旦那様は、仕事で気が張ってる分、家に帰るとホっとして気が緩むんじゃないでしょうか?それだけ’安心の場’になってるのかも・・?ちょっと酔っ払うのはツライですけど!私も彼より10歳近く年下だからきこさんのもうチョット大人なとこ見せてよってキモチ、分かりますよ〜。
Posted by さくら at 2004年11月08日 02:46
◆◆◆ さくらさん ◆◆◆
深夜の訪問ありがとうございま〜す。
そっかー。そんな考え方があったか。。。
「家に帰ってきて気が緩んでる」
やっぱりどこかに書いてみるものですね。
自分では「ムカツクー!」としか思えないけど、
やはり第三者の意見って大切☆
前向きに考えられるヒントをありがとう!!!
 一緒に暮らし始めると、一緒じゃなかった時には分からなかったことがいっぱい分かり始めますよね。
見えなかった部分が見えてきたー!って。
それで都度都度ケンカですよ(^^;)
こっちも引けばいいんだろうけど、
「ここで引いたら、一生引かなきゃ行けなくなる!」
と思って頑張っちゃうんですよね〜笑
Posted by きこ at 2004年11月08日 02:58
>結婚してこのかた、洗濯なんて1度もさせたことないし、
>洗濯物をたたませたことも1度もない。

きこはえらいねぇ!!!
感心したよぉ。
いい奥さんだなぁ。

私なんて、ダンナに靴下を裏返しに抜かれただけでもムッとしてるよ。
こんなんではまだまだですな。
Posted by kikuko at 2004年11月08日 10:41
トラバのためのURLを探しに立ち寄らせていただきました(^^)v>FORTUNE MUSEUMの。

>奴は毎晩酔っぱらってるので、

きこ家って毎晩晩酌なんだねー。
論点の違う所で「へぇ〜」と思ってしまった。

ウチも出したら出しっぱなしだなぁ。>旦那
独身時代の彼の部屋を毎週見ていたから(それはもうひどいもの)既に諦め入っております・・・。
片付けを“楽しい”と思わせる方法は何かないものかねぇ・・・と時々ふと考えるよ。
自分のためにもな(T_T)←自分も楽しくない。
Posted by Sally at 2004年11月08日 13:30
きこちゃんの愚痴めずらしいね。
他の家庭もそうなんだ。と安心したよ
             ↑
        安心するところじゃないか〜!?
安心してるっつ〜ことは。。。
うちもです(爆)酔っ払う以外はそ〜そ〜と思って読んでたよ。

>あぁ、一応自分のダンナなんで、かばっておくと、
酔ってない時は、とてもいい人です。
 ↑
から以下。しっかりフォロー入ってるところが
きこちゃんえらい!私は愚痴りっぱなしだもん(笑)
そして勝手にすっきり(^^ゞ
そうだよね〜。こちらもこの人を旦那にって選んだんだから。いいとこないはずないよね。

あら?きこちゃんの愚痴なのに私が反省してる???

>「家に帰ってきて気が緩んでる」

モノは考えようですね(笑)
同じ事一つでも考え方をちょっと変えてみるだけで
違う見方ができるんですね〜☆
まだまだその域には行けそうもありませんが。。。
許すっていうことは主婦たちの永遠のテーマですかね(笑)←大げさ?
Posted by POOH at 2004年11月08日 13:44
■■■ kikuちゃん ■■■
さすがに靴下が裏返しかどうかはどうでもいいけど(笑)
丸まってるのは腹立つ!
乾燥機にかけると、丸まってるやつだけ半乾きだから!(理由はそれだけ(^^;))
でも、そんなのはもうしょうがないので、半ば諦めだよ〜。
洗濯させない、畳ませないのは、多分「私流」のやり方があって、
その通りじゃないとイヤだからかもしれない・・・
「いや、そんな畳み方じゃなくて〜」みたいな(笑)。
やってくれるなら、そりゃあやってくれた方が全然いいけどさ☆
偉くも何ともないです。
だって家の中はすげー散らかってるもん(笑)

■■■ Sally ■■■
私は晩酌はしないよ。ダンナだけ。
たまには辞めて欲しいもんだよ。。。
私も片付けるのはすごく嫌いだよ。
洗濯しても、畳むのは大嫌いだしね。
畳んでもそれをタンスにしまうのが嫌いだし(笑)。
とにかく、上手に片づけは出来ないねぇ。
「この隙間にはこれが入る」とか、それがうまくできないし、
やらなきゃならない事は出しておかないと忘れちゃうから(書類とか)
そのまま出しっぱなしで、いつも散らかってるように見えます。
誰か上手な片付け方法を教えてほしいもんだよ・・・。

■■■ POOHちゃん ■■■
全然珍しくないよっ!私はよくダンナにキレてるよ(笑)
「許す」って言うよりは「妥協する」だよなー(^^;)
ケンカするのも面倒だから、もういいよ。みたいな感じ。
結婚した当初と比べたら大分妥協してる部分は増えたかも。
ダンナをかばうのは、やはり自分にも多少なりとも非があるのを認めているから・・・かも?(笑)
いやいや、否定しっぱなしだったら、
「じゃあ、離婚すれば?」
って話になっちゃうじゃん(爆)
だから一応ーーーーー。
 モノは考えようだけど、キレてしまったらなかなかそんな風には考えられないよね。
みーんな同じだよ。
 さっき追記した、トラバさせてもらったHPもみてみてね。
「そうだ、そうだ!!!」って思えるから♪
Posted by きこ at 2004年11月08日 15:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。